MENU

事業案内

ミューのいえ

概要・特徴

地域でひとり暮らしをするには自信のない精神障害をお持ちの方が、職員や仲間等、様々な人のサポートの中で、ひとり暮らしの練習をする場所です。食事・金銭及び服薬等、身の回りの事はご自身での管理が基本です。何か分からないこと、困った事がある場合、世話人と相談しながら一緒に取組むことができます。また、医療機関や他の制度利用についてもお手伝いしています。

事業種別 共同生活援助事業(外部サービス利用型・通過型グループホーム)
定員 7名
対象者 精神科に継続して通院、服薬の自己管理ができる方
入居期間 概ね3年以内

利用方法

1.予約
事前にお問い合わせの上、見学の予約をお願いします。
2.見学
見学の際に、サービス内容をご説明いたします。
『見学者シート』へ住所、医療機関、連絡先等をご記入いただきます。
3.申込
入居を希望される場合は、申込書を提出いただきます。
4.面接
どのように利用したいか等、ご本人の希望や生活状況をお伺いするため、入居面接を行います。
5.結果連絡
待機リストへの登録の是非をご案内します。
6.登録
待機リストへ登録をいたします。
7.入居案内・面接
部屋が空き次第、登録順に入居のご案内をし、改めて面接を行います。
8.利用申請・契約
居住されている区市町村(入院中の方は入院前に居住されていた区市町村)へ申請し、障害認定調査を受けてサービスの受給者証発行の手続きをしていただきます。
受給者証の発行をもって、利用の契約を行います。
9.体験宿泊
体験宿泊時から、生活必需品の準備が必要となり、一部費用が発生します。
10.入居
ひとり暮しの練習を開始します。

居住されている区市町村(入院中の方は入院前に居住されていた区市町村)や状況により利用契約までの流れが変わることがあります。
見学は随時承っています。
ご利用やサービスの内容についてお気軽にお問い合わせください。

費用

交通費 なし
登録料 なし
夕食サービス 毎週水曜日のみ(400円/食)
利用料 収入によって自己負担金が発生する場合があります。
敷金 入居時に敷金130,000円をお預かりします。
その他 毎月、交流室家賃費2,050円/月と行事費2,950円/月をお支払いただきます。
  • *敷金及びその他の費用は、清算後、余剰金があれば返金致します。

ページトップ